快適に使用できる鼻水吸引器の選び方について

鼻水吸引器.comトップ > コラム > 快適に使用できる鼻水吸引器の選び方について

快適に使用できる鼻水吸引器の選び方について

鼻水吸引器とは



風邪やアレルギー症状になると鼻水が鼻に溜まったりしてしまい、不快な気持ちになります。そんな時は鼻をかめば一時的にすっきりとした気持ちになれるものです。大人であれば、簡単にこういったことをすることができます。しかし、小さい子どもの場合には自分で簡単にこうしたことをすることはできないものです。特に小さい子どもになると特に困難になります。鼻をかまないと小さい子どもの場合、中耳炎や結膜炎になってしまう恐れがあります。そのため小さい子どもに対しては、保護者の方が鼻の中をすっきりとした状態に保つ必要があるでしょう。

鼻の中を簡単にすっきりとさせることができるのが、鼻水吸引器です。吸引することによって鼻の空気の通りを良くすることができます。手動と電動の2種類のタイプがありますが、どちらも特徴があります。そのため吸引器を購入しようと思った場合、まず両者の特徴を確認してから選択するようにしたいものです。いずれにしても保護者の方と子どもの両方にとって、快適に使用することができるようなものを選ぶといいでしょう。

吸引器を使用すれば、簡単にいつでもすぐに鼻をきれいに保つことができます。これによって中耳炎や結膜炎になるのを防止することができます。子どもが大きくなれば吸引器は必要ないものと思うかもしれませんが、大人になっても使用ができるので、年齢に関係なくどなたでも使用できます。そのため、一家に一つ置いておくと快適な生活を送ることができます。小さい子どもがいる家庭では、吸引器の購入を積極的に検討してみてはいかがでしょうか。子どもの中耳炎は痛くて、本人にとっても看病する家族にとっても辛いものです。こういったことにならないために、吸引器の使用をお勧めします。その際には選び方をきちんと理解しておかなければなりません。



手軽な手動タイプ



鼻水を除去する鼻水吸引器は手動と電動の2種類のタイプがメインとしてあることを選び方を知る前に理解しておかなければなりません。まず手動式ですが、電気を使用しないので電気料金が発生しません。ですから、いつでも気軽に使用することができます。また電気音がないというのは大きな特徴ですし、メリットでもあります。特に小さい子どもの場合大きな音は不快に感じますし、驚いたり泣いたりしてしまうことがあります。ですから、あまり小さいお子さんになると音が大きい電動式よりも手動式を選択した方がいいでしょう。手動式になると音がしないので、子どもも安心して使用することができます。

また、手動式は吸引力が弱めなので、小さいお子さんにはぴったりです。小さいお子さんになると吸引力の強いタイプは鼻の粘膜を傷つけてしまう恐れがありますし、怖くて吸引器の使用を躊躇してしまうものです。ですから安心して使用することができるように手動式で優しく吸引をするといいでしょう。ただある程度大きくなった子供の場合は、吸引力が弱いタイプを選ぶ必要はありません。ある程度吸引力が強いタイプでも問題なく使用することができます。使用する子どもの年齢によって吸引力の強い商品を選択していくといいでしょう。

手動式で気をつけなければならない点として、二次感染の恐れがあるという点です。そのため毎回ホースやボトルを洗浄して感染しないように気をつけなければなりません。特に小さいお子さんに対して使用する場合には、二次感染が起こりやすいので注意しましょう。二次感染を防止するために吸引力の弱めな電動式を選ぶのもいいかもしれません。



便利な電動タイプ



吸引器の中でも簡単に使用することができるのが電動タイプです。自動で吸引をしてくれるので、簡単に鼻水を吸引することができます。このタイプは吸引力が強めなので、なかなか吸引できないようなタイプの鼻水であっても簡単に吸引をし、鼻の中の状態を快適にすることができます。そのため使用後はすっきりとした感覚を得やすいものです。しかし商品によっては吸引力が強かったりします。この吸引力の強さは子どもの大きさによって選択をしていかなければなりません。あまり小さいお子さんの場合には吸引力の強いタイプは負担が大きいので、電動式で吸引力が強くないタイプを選択しなければなりません。反対にある程度大きくなった子どもの場合は、吸引力が強い商品を使用したほうが汚れを簡単に除去できるのでお勧めになります。ただいずれにしても電動の吸引器は時間をかけずに汚れを除去することができるので、鼻水吸引器を嫌がる子どもにとって身体的にも精神的にも負担を軽減させることができます。

電動式では持ち運びができるタイプと据え置きタイプがあります。外出先でも使用したい場合には、持ち運びができるタイプを選択するといいでしょう。ただ持ち運びができるタイプは吸引力が弱めなのが特徴となっています。それに対して、据え置きタイプは吸引力が強めなのが特徴です。あまり外出先で吸引しない、また吸引力が強めなタイプが欲しいという方の選び方としては、据え置きタイプを選択するといいでしょう。いずれにしても二次感染対策のために頻繁に掃除をしなければなりませんが、電動式の場合は手動式に比べて掃除がしやすくなっています。この点においても、電動式はメリットがあります。

▼よく読まれている記事
1位 鼻水吸引器の適切な選び方
2位 鼻水はその色や状態で病気がわかる!適切な処置の仕方は?
3位 電動鼻水吸引器のメリットと効果
4位 鼻水から中耳炎を発症する理由と原因について
5位 鼻水の種類でわかるさまざまな症状と吸引の重要性とは

鼻水吸引のすすめTOP